Baemin

韓国の最も有名なフードデリバリーブランドであるBeaminから、ベトナム版ブランドアイデンティティの依頼を受けました。それはつまり、何千人ものバイクライダーのためのキットをデザインすることを意味します。プロジェクトの課題は、ホーチミンの賑やかな通りでも彼らを目立たせること。riceは、ブランドの特徴であるミントグリーンを用いて、魅力的なボンバージャケットを作りました。プロダクションチームは、ジャケット、シャツ、ヘルメット、バッグ、ランチボックスなどの製作工程をコントロールし、一貫性のあるデザインを実現しました。

BEAMINのアイデンティティは、ベトナム語の力強い書体に支えられています。riceは、デリバリーアプリからビルボード、広告、その他のアイテムに至るまで、Baeminのユニークな声のトーンを表現するために、カスタム書体「BM Daniel」を開発しました。
BM Danielは、ベトナムのアルファベットを念頭に置いてデザインされています。この書体では、設定された文字の高さにベトナム語の発音記号を収めることで、読みやすさを損なうことなく、改行したり、見出しで魅力をアピールできるようになっています。結果的に、この個性的な書体そのものがBAEMINブランドのビジュアル・アイデンティティとなっています。

Baeminは、単なる"フードデリバリー "を超えて、ベトナムの文化をリードするブランドとなり、その他の商品開発にも事業を広げています。